ドイツの自然療法 ホメオパシーという選択

10月も半ばを過ぎ、朝晩は涼しくなりましたね。

これから心配なのが、風邪、インフルエンザです。

特に小さいお子さんを持つお母さんは心配が増える季節です。

私にももうすぐ2歳になる息子がいます。

この時期はちょっと油断すると風邪を引いてしまいます。

風邪・・・。皆さんネガティブにとらえる方が多いですよね。

私の主観ですが、風邪はデトックスだと思います。体内に色々溜まってきたから風邪を利用して体外に出しちゃおう!!という一つの排泄反応に思えます。熱は時々出すとガン細胞が死滅するというのはよく聞く話ですね。

体のメカニズムを知れば、風邪の症状はもはや症状ではなく、体内に侵入してきたウイルスや細菌から身を守るための反応。治るための過程だということが分かります。

(風邪について、詳しくは後日・・・)

でも症状は辛いですよね。なるべく早く治したい。特に子供は鼻水や咳が出ると眠れずにとても苦しそうです。
症状を出し切らせてあげるために・・・
私はドイツの自然療法 ホメオパシーを活用しています。

<blockquote class=”instagram-media” data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink=”https://www.instagram.com/p/Bq4NUTkhy5X/?utm_source=ig_embed&amp;utm_medium=loading” data-instgrm-version=”12″ style=” background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% – 2px); width:calc(100% – 2px);”><div style=”padding:16px;”> <a href=”https://www.instagram.com/p/Bq4NUTkhy5X/?utm_source=ig_embed&amp;utm_medium=loading” style=” background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;” target=”_blank”> <div style=” display: flex; flex-direction: row; align-items: center;”> <div style=”background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;”></div> <div style=”display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;”> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;”></div> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;”></div></div></div><div style=”padding: 19% 0;”></div><div style=”display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;”><svg width=”50px” height=”50px” viewBox=”0 0 60 60″ version=”1.1″ xmlns=”https://www.w3.org/2000/svg” xmlns:xlink=”https://www.w3.org/1999/xlink”><g stroke=”none” stroke-width=”1″ fill=”none” fill-rule=”evenodd”><g transform=”translate(-511.000000, -20.000000)” fill=”#000000″><g><path d=”M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631″></path></g></g></g></svg></div><div style=”padding-top: 8px;”> <div style=” color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;”> View this post on Instagram</div></div><div style=”padding: 12.5% 0;”></div> <div style=”display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;”><div> <div style=”background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);”></div> <div style=”background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;”></div> <div style=”background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);”></div></div><div style=”margin-left: 8px;”> <div style=” background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;”></div> <div style=” width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)”></div></div><div style=”margin-left: auto;”> <div style=” width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);”></div> <div style=” background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);”></div> <div style=” width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);”></div></div></div></a> <p style=” margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;”> <a href=”https://www.instagram.com/p/Bq4NUTkhy5X/?utm_source=ig_embed&amp;utm_medium=loading” style=” color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;” target=”_blank”>昨日はなぜか子どもばかりだったのです。フラワーエッセンスとホメオパシーの個人セッションのかわいいお客さま達、4人オール小学生。帰り際に玄関先のクルミの殻を見つけて大喜びし、『くるみの木があるの?』って聞かれて「くるみの木はここにないんだけど、あったらいいのにね」と返事しました。「好きなだけ持っていっていいよ」というと、カラカラと良い音を立ててクルミの殻を触って選んで持ち帰っていきました。 そういえば、その子のトリートメントボトルにはオニグルミが入っていました。また別のお子さんにはウォールナットが入っていました。こどもの日で、クルミの日のようです。 🌿こどもの個性を伸ばす 自分をくっきりとさせるには、 まず、自他を区別できることが肝要です。 自他を区別できるってなかなか大したことなのですよね。 お母さんと一体化していた胎内から出て、 地球に自分の肉体を持って生き始めます。 最初は世界の全てを善として受け取っていたけれど、いつまでもそうはいかない。 自他がわかることは「免疫」ということでもあります。どこまで受け取って、どこから拒絶するかということであり、ハートチャクラが担当しています。胸腺とも言えるし、心臓とも言えます。人の体はほんとうに神秘的。世界への信頼を獲得し、感情を育み、社会との関わりを持ち、自我を育て、自分を表現していく・・・こういったことを、それぞれの年齢やそれぞれの成長に応じて見たてて、その子に合ったサポートをまるっとしていけるのが、ホリスティックケアの良いところ。 ワクチンのこと。皮膚症状、鼻の症状、喘息、アレルギー、これらは全部、個性を育む上で非常に重要な事柄です。 🌼自然療法を選択するということ 当センターを訪れる子どもさんの保護者の方はこんなふうにおっしゃる方が多いです。 ・病院へ行って薬を飲ませるのはしっくりこないと思った。 ・明らかに不調があり、色んな手立てはしてきたけれど功を奏していない。 ・心のケアや精神的なアプローチを望んでいるけれど、年齢が小さいのでどういったことをしたらいいのかわからない。 「自然さ」がますます失われている中で、人間として生きるベースを整えること、本来の調和を取り戻すことが自然療法ではないでしょうか。たくさんの毒やら罠やら巧妙な仕組みの中で、運よくホメオパシーとフラワーエッセンスに辿り着いた親子に心からおめでとう(ありがとう)と思います。 そしてクルミの日だったから、きっとわたしにもクルミのエッセンスが必要なのね! ・生き方ががらりと変わる ・本当の自分を知る ・世界とつながる ・楽になり、深くなる あなた本来の生き方へと戻るサポートをしています。体は健康になり、世界には喜びと美しさがあふれます。氣づきと変容の触媒:ホメオパシー健康相談会、フラワーエッセンスセッションを行っています。 淺田ユミ #くるカラ #ホメオパシー #レメディー #レメディ #自然な暮らし #バッチフラワーレメディ #フラワーエッセンス #奈良 #学園前 #自然療法 #マザーチンクチャー #自然育児 #fareastfloweressences #ファーイーストフラワーエッセンス #homoeopathy #remedy #自己治癒力 #自然育児</a></p> <p style=” color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;”><a href=”https://www.instagram.com/_hinokha/?utm_source=ig_embed&amp;utm_medium=loading” style=” color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;” target=”_blank”> ヒノ香</a>さん(@_hinokha)がシェアした投稿 – <time style=” font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;” datetime=”2018-12-02T08:28:38+00:00″>2018年12月月2日午前12時28分PST</time></p></div></blockquote> <script async src=”//www.instagram.com/embed.js”></script>

そのホメオパシー講座を愛知県刈谷市で開催します。
講師はいつもお世話になっている杉浦 美奈子先生。

ざっくばらんな先生で、とても楽しい講座になること間違いなし!!

皆様の選択肢が増えますよ♡

詳しくはこちら

https://eipo.jp/qo078220/seminars/

The following two tabs change content below.
村松 弥生
Body lab カラダカクメイ代表 資格 ・POLESTAR PILATES コンプリヘンシブリハビリテーションインストラクター ・JCCAコアコンディショニングベーシックインストラクター ・FT-PHYSIO Basicインストラクター(TOGU) ・Aromatherapy foundation course修了 ・リンパ健康法インストラクター ・介護支援専門員(ケアマネジャー) ・ACLS(二次救命処置)コース修了 ・福祉住環境コーディネーター2級 運動面、栄養面、精神面、内臓機能、女性特有の悩みなど、様々な視点で分析し、ピラティス、TOGU、理学療法など、その時、その方に合ったアプローチを提供します。

関連記事一覧