働くうえでの心の健康とは

健康と聞いてすぐに思いつくのは、身体の健康
身体が健康でなければ、自分のしたいことできないですよね
アラフォーになり、つくづく健康の大切さを感じます

最近よく感じるのが、元気なのに
なんか調子が悪い…
突き詰めていくと、心が元気じゃない
心が健康ではない

心身ともに調子がよくて、初めて「健康」といえるのではないでしょうか
そんななか、弊社で行われた
Active Health
「働く上での心の健康」のセミナー

確かに心が健康ではないと、業務効率が色んな意味で下がります。
自分も心が不健康状態になりかけているからこそ、妙に納得しました。

どう働いたら心が健康になるのか…

まずは自分が何を感じているのか。
生活、仕事、すべてにおいて自分がなにを大切にしているのか


会社の仲間と話すことによって、自分の内面が見えてきました。
話している会社の仲間がいわばカウンセラーみたいな感じで進んでいました。

要は、自分の脳に潜んでいるポジティブな要素を見つけて、それを自分に刷り込む感じ

セミナーの様子はこちらhttps://m.facebook.com/onziiiact/

次回は、自分が何を大切しているかを共有した仲間との時間
についてご紹介していきます

The following two tabs change content below.
高柳 知美
介護業界に勤め始めの事務員です 私生活では親の介護をしつつ、介護って知らない事ばかりと発見の毎日 ある時はショムニ、ある時はドライバー 脚立が良く似合う事務員です。

関連記事一覧