コーヒーがダイエットに効果的?コーヒーが体に及ぼす影響とは

普段飲んでいる、食べているものは体に少なからず影響があります。

 

その中でもコーヒーは、一年間を通して水よりも消費量が多いと言われています。

 

1日3〜4杯飲む人は、まったく飲んでいない人に比べると心臓病になりにくいと言われているのは、よく聞く話かもしれません。

 

では、なにがコーヒーのなにが体に影響を及ぼしているか。

 

それは、カフェインです。

 

カフェインが体に及ぼす影響は、現在も研究され続けています。

 

実体験として多いのは、

✔︎眠れなくなる

✔︎お手洗いが近くなる

 

ということが代表的なことではないでしょうか。

 

実体験だけで捉えてしまうと、カフェインはあまりいいイメージがないかもしれませんが、

実は、ダイエットむくみ改善も効果的だと言われています。

次回の記事では、そのカフェインが体にどのように影響しているかを掘り下げて書きたいと思います。

The following two tabs change content below.
吉原 智也
刈谷市一ツ木町にある、東洋医学に基づいた創作キッチン『菜』と、身体を動かしたくなるスタジオ『FRANKLIN METHOD STUDIO KARIYA』の食と運動の複合施設『The ONZiii Gallery OZO町』のマネージャー 【資格】 理学療法士 日本抗加齢医学会抗加齢指導士  日本ノルディックウォーキング協会インストラクター 全日本ノルディック・ウォーク連盟指導員 日本ノルディックフィットネス協会アクティビティリーダー             コアコンディショニングベーシックインストラクター JCQAコーヒーインストラクター2級 Power Plate Advanced for Medical Trainer 健康について食と運動の観点から日々活動している

関連記事一覧