【必見】二の腕のトレーニング‼︎

二の腕の筋肉は、人によってはあまり使わずに過ごすので、二の腕がたるみやすくなることがあります。二の腕はたるみだけでなく、無駄な脂肪が付いてしまって、太くなってしまいます。

そうなってしまうと、歳をとって見えてしまいがちだけではなく、洋服も二の腕を隠すものを選んでしまったりと、ファッションにも妥協が発生してしまう可能性も…。

そもそも二の腕の部位は、日常生活でも使われてる事が多い「上腕二頭筋」と、あまり使わない「上腕三頭筋」の2つで構成されています。

上腕三頭筋を使わないでいるとプルプルお肉の原因になってしまいます。それどころか、お肉だけでなく皮膚もたるんでしまいます。

出来るだけ細く華奢な感じにしたいと思ったら、二の腕を意識したダイエット方法を実践する事が重要です。体重を減らすだけのダイエットをすると、結果的に二の腕が余計にたるむ可能性があるので注意しないといけません。

二の腕にたるみを生じさせないようにする為には、筋トレによってある程度の筋肉を付ける必要があります。筋トレといっても、力こぶを作る訳ではなく、できれば二の腕の裏側を鍛える様にする事がポイントです。

そこで有効なトレーニングはダンベルを使った方法です。重いダンベルを使うと筋肉が太くなってしまう可能性があるので、ダンベルの重さは1キロ程度のものを使うようにするといいでしょう。

二の腕のダイエット効果を得るには、ダンベルを握って、勢いを出さずにゆっくり前後に動かすだけで筋肉は鍛えられます。特に腕を後ろ側にする時は出来るだけゆっくりにすると、普段使うことがない筋肉を鍛える事が出来るのでよりダイエット効果があります。

また下着などの締め付けにより二の腕周りのリンパの流れが悪くなり、老廃物をため込みやすくなり、むくんでしまうというのも原因の一つなので、自分にあった下着を選ぶ事も大事な事だと思います。

さらに、冷えによって代謝が悪くなり脂肪細胞が肥大し、最終的にはセルライトになってしまうので日常生活の中でも、できるだけ冷やさないように気をつけましょう。

 

The following two tabs change content below.
今井 由紀子
株式会社 ア・ライズプロモーション 代表取締役 幼少期から自分研きと挑戦する事が好きで、20代前半からモデル・イメージガール・レースクイーン・ショーMC・テレビアシスタント・ラジオパーソナリティー等を経験し、様々なジャンルで勉強させていただきました。 その後、26歳でモデル事務所を起業し19年目を迎えることができました。 現在では、色んな思いや夢を持って所属している方々を、経験者としての先輩&母親の気持ちになってサポートに励んでいます。 色んな目線から、モデルたちが参考になる情報をお届けして参ります。 同時に愛犬(トイ・プードル)を愛し過ぎて、少しでも気持ちを理解したいが為、情報収拾が趣味に! 情報共有する事により世界中の動物たちが幸せを感じてくれると嬉しいです。

関連記事一覧