運動による二重あごを解消する方法

二重あごになると顔のラインがたるんで見えるために、老けて見えてしまいます。二重あごを解消し、顔を引き締める為には、エステでマッサージを受ける他、家でもできることがあります。
人間の顔の中でも、舌は筋肉がたくさんある場所です。
この舌の筋肉の運動で二重あごを解消します。
気になる二重あごを解消するためや、二重あごにならないように普段から取り組んでおくこととしても、舌の運動は有効です。顔のラインを引き締めるために、舌の運動を行います。まずは背を伸ばして立ち、顎を前へと突き上げるようにして、上を見ます。
舌を口から出し、上へと向けます。数秒その姿勢でいてください。
舌を右へ、左へと動かしすことで、筋肉がよりよく動きます。
口から舌を出す運動もありますが、口の中に舌を入れたままでエクササイズをする運動もあります。
舌を口の中で、唇の裏に沿うよう1周させるという運動で、上唇から始めて、唇の端を通り、下唇を沿って、また反対側の唇の端までいきます。
二重あごの要因になっていた筋肉を増強するために、舌に力を入れて口の中で押しつけるように動かします。
二重あご予防以外にも、ほうれい線を薄く、浅くする効果も、舌の運動で可能になるといいます。
専用の道具がなくてもできますので、ふと気がついた時に実践することができることが利点です。
舌にある筋肉を運動をして刺激することによって、顔のたるみを解消し、二重あごがない状態になりましょう。但し、人前では中々できない表情になるので、実践する場所も気をつけないといけませんね!

また、日ごろの生活の中でも気を付けると解消できる事があります。
口で呼吸をしてしまうと目元や口角が下がり、頬はゆるみ顔全体がたるんでしまいます。
食事の時にしっかり噛む事、パソコンやスマホの長時間利用をしない、姿勢の悪さなど・・美しさをキ-プや改善する為には、日々意識をする事が大切です。

The following two tabs change content below.
今井 由紀子
株式会社 ア・ライズプロモーション 代表取締役 幼少期から自分研きと挑戦する事が好きで、20代前半からモデル・イメージガール・レースクイーン・ショーMC・テレビアシスタント・ラジオパーソナリティー等を経験し、様々なジャンルで勉強させていただきました。 その後、26歳でモデル事務所を起業し19年目を迎えることができました。 現在では、色んな思いや夢を持って所属している方々を、経験者としての先輩&母親の気持ちになってサポートに励んでいます。 色んな目線から、モデルたちが参考になる情報をお届けして参ります。 同時に愛犬(トイ・プードル)を愛し過ぎて、少しでも気持ちを理解したいが為、情報収拾が趣味に! 情報共有する事により世界中の動物たちが幸せを感じてくれると嬉しいです。

関連記事一覧