【実践】雑炊ダイエットのメリット♪

多くの人が、ダイエットメニューに雑炊を使って、痩身を目指しています。数あるダイエットの中でも、雑炊ダイエットは、ダイエットの効果が体感しやすいといいます。
どんな作用が、雑炊ダイエットには期待できるものでしょう??

1日に摂取するカロリー量を減らすことが、雑炊ダイエットを行う目的になっています。
1食に摂取するカロリー量が、雑炊に置き換えるだけで、200~300kcalほどに抑えることができるといいます。

一般的な食事は、一食につき600~700kcalです。カロリーを減らしたいという人には、ぜひおすすめしたい方法といえます。

雑炊を使ったダイエットのいいところは、食事量の割に、腹か満たされることにもあります。

食事制限を続けていると、空腹でイライラしたり、無性に甘いものが食べたくなったりします。

意思力が続かず、ダイエットをやめる人もいます。食事制限を続けた結果、体に負荷がかかって、リバウンドが起きて体重が逆に増えてしまったという人も少なくありません。

その点、雑炊ダイエットでは、低カロリーの食事になりはしますが、ご飯が水分を吸って、体積が増しています。
少し食べただけでも満腹感が得られることが、雑炊ダイエットの強みです!

雑炊は、栄養バランスのいい食事をとることができるという良さもありますし、健康にも配慮したダイエットをしたいという人は、雑炊をつくる時に、野菜や海草などの栄養バランスの取れた食材を上手に使うことで、体にいい食事が可能になります。

~フラン お勧め 雑炊レシピ集~

今日はどれにする?86のおいしい雑炊 単行本

1人分から作れて、朝ごはんや飲んだ後のシメ、ダイエットにもぴったり!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

武蔵/裕子
料理研究家。和食をはじめ、洋風、中華、エスニックなどさまざまな分野の料理に精通し、雑誌や書籍のほか、企業レシピの開発などで活躍。日々新しい食材やレシピの探求を欠かさず、家庭でも簡単においしく作れるようにアレンジした料理が人気(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

amazonにて購入
今日はどれにする?86のおいしい雑炊

The following two tabs change content below.
菊川 みな美

菊川 みな美

美容研究家 美容や健康、flower好きなものを自分の目で見て納得したものを皆様お伝えしていきたいです。 私は美容専門学校を卒業し、某外資系化粧品メーカーで10年勤務していました。集客の多い店舗でしたので、たくさんの女性の悩みに直面してきました。美容の仕事はたくさんのお客様からありがとうの言葉が頂ける最高のお仕事です! ビューティアドバイザーをしていくうちに、企業の枠に捉われず幅広い分野で、もっとたくさんの人に美容の素晴らしさを知ってもらいたいと思いました。 今は時間を切り売りした人生ではなく、有意義で自由でありながら『フラン』から発信しています。

関連記事一覧