【必見】40代 3つの簡単便秘解消法とは

便秘とは、一般的に、排便回数が一週間に2回以下、または3日以上便が出ない状態をいいます。

色々な解消法を試してみても、なかなか便秘が解消しない、と悩んでいる方も多いかと思います。

人によって便秘の原因も様々ですので、その原因に合った方法でないと、なかなか効果がでないのかもしれません。

今回は解消しない便秘に悩む方に、簡単に今すぐ出来る3つの方法を紹介します。

便秘解消エクササイズ

・うつぶせゴロゴロガス抜きエクササイズ
便秘になると、便が腸内に溜まり、ガスを発生させて、お腹が張ったような不快感に悩まされます。ガスが溜まると、さらに腸の蠕動(ぜんどう)運動が妨げられて、さらなる便秘を招くという悪循環に陥ってしまいます。

便秘がちで、常にお腹が張っていて気持ち悪い、くさいおならが出る、という方は、うつぶせゴロゴロガス抜き法を試してみて下さい。

1.布団の上などで結構ですので、うつ伏せ状態になり、手はまっすぐ頭の上側に伸ばします。この状態を10分ほど維持します。お腹が軽く圧迫されていると思います。
2.体を左右にゴロゴロと半回転させる。(この時もお腹を浮かさず、軽く圧迫するようにする。)回数は5、6回でOKです。
3.就寝前でも朝でも結構です。但し、食後などごはんを食べて胃に食べ物が入っているような時はやめましょう。

以上、これだけです。

 

おそらくゴロゴロさせているうちに、おならが出てくると思います。
その結果、腸に溜まったガスが排出され、さらに腸の蠕動運動が促されて、便意がもよおされる事になります。

・おなかひっこませエクササスイズ便秘の原因のひとつとして、「直腸性便秘」があります。
これは、直腸(肛門の近く)まで、便は届いているのに、なかなか便意を催さず、直腸付近に長時間便が溜まってしまいます。

その結果腸から水分が吸収されて便がカチカチになってしまい、ますます出にくくなってしまう、という悪循環に陥ってしまいます。

おなかひっこめエクササイズは、便意をもよおすキッカケを作る簡単な方法ですので、いつでも実践出来ます。

1.仰向けに寝た状態か、椅子に座った状態でリラックスする。
2.腹筋運動のように、おなかを1秒間に1回のペースでひっこめる。
3.ひっこめたらもとに戻す、またひっこめてもとに戻す、を数十回繰り返す。
以上です。

この方法により、腸が刺激されて便意をもよおすきっかけになります。
このエクササイズの利点はいつでもどこでも出来るところですが、ゴロゴロ法と同じく、食後などは避けて、空腹時に行うようにしましょう。

 

View this post on Instagram

 

#便秘解消法 . おはようございますෆ̈ 皆さんに答えていただいたもの、回答をまとめてたら畳で寝てました꒰*´∀`*꒱笑 . 大変お待たせして申し訳ありません!! . 回答結果です* ✩ . ✩ . ✩ . ✩ 食べ過ぎない お腹のマッサージ3 もりもり茶を飲む シンプル野菜スープ 葛ねり オートミール3 モリンガ 冷たいものを飲んでわざとくだす コーヒーのカフェインでお腹を刺激 イヌリン(水溶性食物繊維) さつまいも2 腰回りを動かすズンバをやる アーモンドを多めに食べる 酢生姜キャベツ 整腸剤(ガードコーワなど) デトックスティー 黒酢・美酢などのお酢を飲む こんにゃく 海藻 水3リットル4 食事中水分をとりながら食べ、食後にコーヒーを飲むと飲んでる途中にもよおす 朝一のケール青汁&モリンガ バナナ ひじきを何にでもかける 味なしの茎わかめをお醤油と生姜でたべる エア縄跳び(重力で腸を刺激) 最終手段はラキソベロン3錠 ゆるラン3km ホットヨーグルト(レンジで少しチンする) マイプロテインのfat binder おからパウダー MCTオイル 漢方 流々茶をのむ2 えのき200g食べる おから iHerbのエナジーグリーン ブラックコーヒーにイージーファイバーを入れる 岩盤浴やよもぎ蒸しであたためて出す 糖質制限→PFC管理にしてお米食べ始めたらでるように サイリウムわらびもち バーリーマックス(麦)をご飯に混ぜる プルーンバナナを食べる 飲むヨーグルトを飲む 正座して寝転び、グーとお腹をのばし、ヘソの周りを手で触って、そこを流す感じで優しく押す プロテイン一気飲み グラノーラ フラクトオリゴ糖 FUJIENのSkinny Tea オクラ 白湯(プラス梅干しもいれると◎) ココナッツオイル入り紅茶 オリーブオイル入り納豆 もずく ヨガのねじりのポーズ 食物繊維摂取2 ウォーキングで腸を刺激 納豆メカブオクラ等ネバネバ系とガードコーワ モロヘイヤ おからとおくら まごわやさしいを意識した食事 玉ねぎヨーグルト モリンガ あんこ 便秘薬をのむ ✩ . ✩ . ✩ . ✩ . . 画像にはまとめきれなかったので文書で失礼します✩⡱ . 文字の隣の数字は、複数名からの回答の数ですෆ̈ . 皆さま回答ありがとうございます☻ . 水をたくさん飲む 食物繊維とる ネバネバ系 おなかのマッサージ あたりが多かったです\( ¨̮ )/ . 私の腸はものすごく頑固なのですが、モロヘイヤとオクラが野菜室にあるので、まずはそこから試します❤️ . 昨日4リットル以上飲んだんですが音沙汰ない🤧 . とはいえ、 便秘はダイエットが順調な証拠、と @forza_fit_channel 吉野先生も言ってますので、あまり気にせず❤️ . . 私は「ウンチ出たら2kgくらい痩せてるはず」という謎の自信をもとに平常心をキープしてます❤️ . . 目指せ快便❤️ . 何かこれぞ、というものがあれば是非教えてください〜♥︎ . 初めて聞くものもあったりしててとても楽しかったですー! . . 夜寝ぼけてたのか、白湯の回答みて文字打ちながら「ha ku to u…あれ、出ないな。」って一瞬ハテナ飛ばしたのは秘密❤️全部先生のせい🤣 . . みんなのウンチがスルスル出るようになりますように✧◝(*´꒳`*)◜✧˖ #吉野式を広め隊 #ポジティブのほほんダイエット #継続はお痩せなり #努力の積み重ね #努力は裏切らない #楽しいダイエットごはん #おうちごはん #自炊 #低糖質レシピ #吉野式サロン大学生 #下半身痩せ #下半身ダイエット #下半身デブ #ぽっちゃりさんのダイエット #ダイエッターさんと繋がりたい #初心者ダイエッター #吉野式ダイエッター #吉野式ダイエット #空腹睡眠 #糖質制限 #ゆる糖質制限 #産後ダイエット #ママダイエッター #ダイエット #食事管理 #ゆるカーボ #ダイエット仲間募集 #インスタダイエッター

かえまま@ポジティブのほほんダイエットさん(@kaemama_169)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

スローエイジングに目覚めたあなたへ。 今回は約1分で読める「塩ヨーグルト」のお話です。 便がなかなか出ない、やっと出ても少量のカチカチ便…こうした便秘で悩んでいる人は、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう。内容物を先送りする働き)が低下している可能性があります。 簡単にいうと、腸の老化が進んだ状態ですね。 そこで、みなさんは「ヨーグルトを食べよう」と考える人は多いと思います。日本獣医生命科学大学名誉教授の寺田厚先生は、ヨーグルトの作用のアップを期待して、ヨーグルトに塩を加えた「塩ヨーグルト」を推奨しています。 実は、塩の成分であるナトリウムは、ヨーグルトが作りだした乳酸菌の働きをよりいっそう活発にする働きが期待できるとか。また、塩ヨーグルトジュースは血液や体液に近く、飲むことで腸内の浸透圧が適度に調整され、保水性が高まる可能性もあるとか。すると、便が軟らかくなって便が硬いタイプの便秘が改善できる可能性があります。いわゆる弛緩性便秘で、年齢を重ねると増えるタイプの便秘です。 寺田先生が推奨するレシピは、プレーンヨーグルト100グラムにミネラルウォーター100ミリリットル、塩1グラムを溶かして作った塩ヨーグルトジュース。10秒で作れます。1日3回、食前に1杯飲むのがおすすめ。もちろん、高血圧で塩分を控える必要がある人は飲まないようにしましょう。くわしくは、寺田先生が解説する以下の記事をご覧ください(プロフィールのリンクからアクセスできます)。 https://www.karadane.jp/articles/entry/news/007565/ #スローエイジング #スロエジ #アンチエイジング #美容 #健康 #ヘルスケア #セルフケア #老化防止 #若返り #美魔女 #健康法 #美容法 #ヨーグルト #塩ヨーグルト #乳酸菌 #弛緩性便秘 #便秘解消 #便秘解消法 #便秘改善 #便秘 #便秘解消メニュー #便秘対策 #蠕動運動 #腸内環境 #腸内環境改善 #腸内環境を整える #腸活 #腸内フローラ #アイラン #善玉菌 カラダネは大人の女性に「スローエイジング」を提案します。 スローエイジングは、若見えのテクニックや、無理な若返りを試みることではありません。 カラダの中から整えて、老化のスピードを遅らせることが目的です。 記事にあるセルフケア情報は安全性に配慮していますが、万が一体調が悪化する場合はすぐに中止して医師にご相談ください。また、効果効能を保証するものではありません。

4コマで老化予防!スローエイジング1min講座さん(@slowaging1min)がシェアした投稿 –

医師考案の便秘解消呼吸法・便秘解消「デルデル呼吸法」この方法は、長年便秘に悩まされていた医師が、ふとした事がキッカケで考案した、便秘解消呼吸法です。そのキッカケとはどういうものだったのでしょう。或る日、いつものようにトイレで頑固な便秘と格闘していた時のこと…鼻水が垂れてきたので、「ふん!」と鼻をかんだその時、思いがけず「スポッ」と便が出たそうです。

なぜそんな事が起きたかを考え、医師があみだした方法が「デルデル呼吸法」なのでした。その方法とは…トイレに入るたびに鼻をかむ、というものではありません。鼻をかむかわりに、呼吸、具体的には、便を出そうといきむ時に、同時に息を吐く、というものでした。

一回で出ない時に、何度も息を吐きながらいきむ事を繰り返すうちに、頑固だった便秘が解消されて、簡単に便が出るようになったといいます。
この呼吸法のポイントは、腹筋の中でも最も深い部分にある「腹横筋」という筋肉を使うという点です。

トイレでいきむと同時に、お腹をひっこめて息を吐く、という方法で、つまり、お腹をふくらませて息を吸い、へこませて息を吐く、「腹式呼吸」ですね。

排便時に腹式呼吸をする事で、便が出やすくなるわけです。さらに、息を吐く事で、副交感神経が活発になり(つまりリラックスして)肛門の筋肉が緩んで、便が出やすくなる、という効果もあります。逆に言えば、交感神経が優位になっている人、つまりストレスを強く感じている人は便秘にもなりやすいという事で、やはり、ストレスは便秘の大敵なんですね。

いつでも出来る簡単便秘解消法を紹介しました。もちろん頑固な便秘の原因として、思わぬ病気が隠れている場合もありますので、まずは病院で診察してもらう事も大切です。

The following two tabs change content below.
フラル
コンセプト 【カラダの中から真のキレイ作り】 女性の美容と健康に不可欠なコスメ・スキンケア・ダイエット・エクササイズ・サプリなどのオススメ情報を、各プロフェッショナル が独自の目線で発信を行ってゆきます。 セルフケアの参考にぜひご活用ください。 今後フラルでは、プロフェッショナル が監修したプロダクト開発、販売、流通も行ってゆきます。 それではフラルをお愉しみください。

関連記事一覧