野菜スープを利用したデトックスダイエット

デトックスを用いたダイエットで、体の中の有害物質を出して痩せようというものがあります。野菜スープを飲んでデトックスを促し、ダイエットをするという方法があります。
デトックスにいい野菜スープを飲むことで、代謝向上がはかれるといいますが、その他にも、ダイエットにいい要素があります。

View this post on Instagram

秋も深まり、朝夕冷えこむようになってきましたね。伝説の家政婦「タサン志麻さん」考案の、この季節にぴったりのレシピをご紹介します。 . キッコーマン濃いだし本つゆは濃縮4倍でしっかりとしたうま味が特徴です。 白菜に焼き目をつけることで、スープのコクがさらにアップします。 . 白菜に #ほんのひとてま くわえた、うま味たっぷりのスープをぜひお試しください。 . 【焼き白菜とベーコンのスープ】 ■ 材料(4人分) 白菜 1/4株 ベーコン(スライス) 4枚 デルモンテ・オリーブオイル 大さじ1 キッコーマン濃いだし本つゆ 大さじ2 黒こしょう 適量 . ■ 手順 (1)白菜は1/2に切る。ベーコンは細切りにする。 . (2)フライパンにオリーブオイルを熱し、白菜を焼き色がつくように両面焼く。 . (3)本つゆと水1000mlを加えて、白菜がやわらかくなるまで煮る。仕上げにベーコンを加えてさっと煮、オリーブオイル(分量外)を加え、黒こしょうをふる。 . #キッコーマン #kikkoman #ほんのひとてま #白菜 #ベーコン #野菜スープ #スープ #志麻さんレシピ #志麻さん #濃いだし本つゆ #おうちごはん #家ごはん #おいしい #クッキングラム #デリスタグラム #デリスタグラマー #手料理 #料理好きな人と繋がりたい #食卓 #おいしい法則 #いつものごちそう #おいしい記憶 #food #instafood #foodie #delicious #tasty #cooking #cute

キッコーマン公式さん(@kikkoman.jp)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

* * おはようございます☆ 昨日の夕飯🎵 . #夕飯 🌙😋🍴 #ポトフ (じゃがいも無しっ笑) #カルボナーラオムライス 🐣 . シュッ💨 してね‼️ . ポトフ~冷蔵庫にある野菜で煮込みました🍳🎀 玉ねぎはお客さんに沢山いただいたよ🙇 . . もーっ 風の音うるさくて目が覚めるです👀❕ . . . 今日も頑張りま~す↑🎶🐝 * * * #スワイプ してね #おゆうはん #晩ごはん #おうちごはん #おうち居酒屋 #晩酌 #乾杯 #男飯 #好き #instafood #instadiary #foodstagram #スープ #野菜スープ #オムライス #ビール #クリアアサヒ #クリアレッド #おいすい #runご飯 #料理好きな人と繋がりたい

suminさん(@suminrunrun)がシェアした投稿 –

脂肪分解を促進する食材や、脂肪燃焼を助ける食材も入っているので、高いダイエット効果が期待できます。デトックスダイエットに用いる野菜スープは、すぐに材料を調達できるという利点もあります。ニンジン、セロリ、ピーマンを食べやすい大きさに切り、大きい鍋でしばらく炒めます。さらにトマト、タマネギ、キャベツを切りそろえて入れ、水を足して火にかけます。食べやすい柔らかさになったら、コンソメキューブをいれて、加熱しながらかくはんします。好みに応じて塩こしょうをプラスし、おろした生姜を入れるといいでしょう。

野菜スープは、一日のうちどの時間帯に摂取しても、デトックスダイエットとしての効果を発揮してくれます。ダイエットを速やかに行いたいという時は、野菜スープを夕食を食べる前に飲む習慣づけをしてみてください。

1週間毎日食べ続ける事と、アルコールは控えることが大切です。野菜スープは低カロリーなのでお腹いっぱいになるまで食べても平気です。味が単調だと感じるようになったら、醤油をプラスしたり、しめし等を入れてもいいでしょう。デトックスダイエットは毎日続ける必要がありますので、1度にたくさんつくっておきます。再加熱をしていれば一週間は質を保てます。

The following two tabs change content below.
菊川 みな美
美容研究家 美容や健康、flower好きなものを自分の目で見て納得したものを皆様お伝えしていきたいです。 私は美容専門学校を卒業し、某外資系化粧品メーカーで10年勤務していました。集客の多い店舗でしたので、たくさんの女性の悩みに直面してきました。美容の仕事はたくさんのお客様からありがとうの言葉が頂ける最高のお仕事です! ビューティアドバイザーをしていくうちに、企業の枠に捉われず幅広い分野で、もっとたくさんの人に美容の素晴らしさを知ってもらいたいと思いました。 今は時間を切り売りした人生ではなく、有意義で自由でありながら『フラン』から発信しています。

関連記事一覧