【実証】洗顔にオススメ 茶グマは洗顔で改善しましょう

寝不足でもないのにいつも目の下に茶色いクマがある…涙

実は、私も目の下の茶グマに長年悩んできました。

アイクリームをいくつも試したり、美白の化粧品を使ってみたりとしましたが一向に治らず。
そんな中でたどり着いたのは、クレンジングでした!!

View this post on Instagram

湘南美容外科勤務医が教える!洗顔に原因あり!?茶グマ解消法♡ . 目の下がくすんで見える茶グマの原因は紫外線によるダメージや色素沈着によるものです。そんな解消法をご紹介します! . 出演:アンソニー玲奈 . . 👏様々なTipsを集めた @cchannel_girls も♡ 😊素敵な動画は #cchannel で教えてください♪ 🌸アプリC CHANNELもよろしくお願いします 全動画がサクサク見られて、自分のマイリストが作れます♪「シーチャンネル」で検索してみてください . #かわいい#可愛い#美容#茶グマ#クマ#洗顔#美容外科医#美活#綺麗になりたい#目の下#紫外線#色素沈着#解消法#摩擦#マッサージ#血行促進#逆効果#メラニン色素#アイメイク#マスカラ#アイライン#ウォータープルーフ#目元#クレンジング#コットン#優しく#美肌#キレイ#いいね

C CHANNEL-Beauty メイク.コスメ.ネイル動画さん(@cchannel_beauty)がシェアした投稿 –

クマにも種類があり、一般に多いのが、”青グマ”、”茶グマ”です。

青グマは、血行不良が原因なので、血行を良くすれば改善が見込めます!寝不足によってできるクマはこれにあたります。

蒸しタオルなどで目元を温めて血行を促進しましょう!

一方で、茶グマは色素沈着が原因です。

女性は、クレンジングの際に目元をこするため、その刺激でメラニンを含む角質が蓄積してしまいます。

その為、美白化粧品を使う方もいますが、美白化粧品はあくまでも予防です!
美白化粧品は刺激が強いのでむしろ悪化してしまう場合も…

落ちにくいアイメイクや、強くこするクレンジングをやめて悪化を防ぎつつ、
目元専用のリムーバーを使用し、出来る限り目元の負担を少なくすることで

茶グマをより早く改善することができます!

View this post on Instagram

✨🐻茶グマの隠し方🐻✨ ・ 今日は茶グマの隠し方のプロセスを紹介します✨#マリアメイク ・ 茶グマの原因は、摩擦などの色素沈着、紫外線によるメラニンによってできてしまいます😖😖 ・ クマの部分を明るくすれば消えるって考えがちですが、逆に明るくするとグレーような発色になり、余計に不健康にみえてしまいます😖 ・ オレンジのカラーでクマを消してから、ベージュ(ファンデ)をのせると綺麗にクマが消えます😎 ・ オレンジのコンシーラーを持っていない方は、オレンジのクリームチークなどを代わりに使っても大丈夫です👌🙆👌ラメやパールが入っているものはNGです🙅🏻❌ ・ #マリアメイク #メイク #メイクアップ #茶グマ #メイクプロセス #オレンジ #コンシーラー #ベースメイク #アイメイク #アイブロウ #アイライナー #カラコン #マツエク #アイシャドウ #ハイライト #メイク好きさんと繋がりたい #ハーフメイク #美意識 #スキンケア #メイクアップアーティスト #ファンデ #フォトジェニック #f4f #l4l #followme

坂本マリア Maria Sakamoto / メイクさん(@sakamoto_maria)がシェアした投稿 –

目元のクマが気になる方は、血行を良くし、クレンジングを一度見直すことをおすすめします♪

The following two tabs change content below.
菊川 みな美
美容研究家 美容や健康、flower好きなものを自分の目で見て納得したものを皆様お伝えしていきたいです。 私は美容専門学校を卒業し、某外資系化粧品メーカーで10年勤務していました。集客の多い店舗でしたので、たくさんの女性の悩みに直面してきました。美容の仕事はたくさんのお客様からありがとうの言葉が頂ける最高のお仕事です! ビューティアドバイザーをしていくうちに、企業の枠に捉われず幅広い分野で、もっとたくさんの人に美容の素晴らしさを知ってもらいたいと思いました。 今は時間を切り売りした人生ではなく、有意義で自由でありながら『フラン』から発信しています。

関連記事一覧