エステで施術される光フェイシャルの方法♩

色々な美容のやり方がありますが、エステの光フェイシャルは、特に注目されています!

光フェイシャルをエステで受ける場合、どういった内容で施術が行われることになるのでしょうか?

エステやクリニックで、抗老化作用を高めるために受けられるものが、光フェイシャルとなります。

光フェイシャルの調節は、個々の肌質や、コンディションによって異なりますので、カウンセリングの時点で、器機などを使ってお肌を確かめます。

どの部位に、どのようにして施術を行うかを決定したら、いよいよ施術に入ります。

お肌を綺麗に洗い、その上で、冷却ジェルを肌に塗り広げます。最後にアイカバーをつけ、光が目にあたらないようにします。ここまで済んだら、ようやく光フェイシャルを行うことができます。

光をあてること自体には時間はかからず、強い光で一瞬だけ皮膚を照らします。

光をあて終わったら、ほてった肌を冷ますために、ヒアルロン酸やコラーゲンを含むローションでお肌をパックケアしていきます。

 

光フェイシャルは、施術終了後に、洗顔もできますし、化粧もできます。紫外線に対して影響を受けやすくなっていますので、光フェイシャルを受けた後に屋外で行動する場合は、UV対策をきちんとすることです。

肌が乾燥に対して弱くなっていますので、光フェイシャル後は、保湿ケアをしっかりと行いましょう!

しみやくすみのない、なめらかな肌になりたい人は、痛みがほとんどなく、あっという間に終わるという、光フェイシャルの存在はとても嬉しいものです♫

The following two tabs change content below.
菊川 みな美
美容研究家 美容や健康、flower好きなものを自分の目で見て納得したものを皆様お伝えしていきたいです。 私は美容専門学校を卒業し、某外資系化粧品メーカーで10年勤務していました。集客の多い店舗でしたので、たくさんの女性の悩みに直面してきました。美容の仕事はたくさんのお客様からありがとうの言葉が頂ける最高のお仕事です! ビューティアドバイザーをしていくうちに、企業の枠に捉われず幅広い分野で、もっとたくさんの人に美容の素晴らしさを知ってもらいたいと思いました。 今は時間を切り売りした人生ではなく、有意義で自由でありながら『フラン』から発信しています。

関連記事一覧