背中美人を目指しましょう!

自分では、リアルに確認することができない背中
じっくり観察をした事はありますか?
鏡を使わないと見えないという難易度の高い所。
しかし、背中は意外に見られています。
ニキビ・黒ずみ・ブツブツあせも・ムダ毛・・・

あなたはケアを怠っていませんか?

背中は、体のパーツの中でも特に「角栓」が多い為、皮脂量が多い部分なのです。

皮脂量が多いとあらゆる肌トラブルを起こしやすくなります。
肌トラブルの代表的な事といえば、「ニキビ」。

では、できるだけニキビも含め肌トラブルを防ぐ為には、どうしたら良いのでしょうか?

【原因と対策】
●石鹸、シャンプー、コンディショナーなどを選ぶ時と、洗い流しにご注意を!
しっかりと洗い流してください。
低刺激のものに変えたり、強い成分が入っていないものをオススメします!

●摩擦による原因。
体を洗う時、ゴシゴシするのはN Gです。
こする事で色素沈着を引き起こしてしまいます。
ナイロン製のボディタオルを避け、綿、麻、絹など肌に低刺激な天然素材のものを選ぶ事で
肌を傷めにくくします。

●睡眠時、大量に汗をかくことで菌が繁殖してしまい、トラブルが発生する!
仰向けで寝ている人は特にムレやすいのでトラブルが発生しやすくなります。
睡眠時にコップ1杯分ほどの汗をかくと言われている為、パジャマや布団シーツなどは、定期的に変えて清潔にしておく事をオススメします。
また、通気性の良いシーツや布団にする事でムレを防ぐ事ができるでしょう。

●洗濯洗剤や柔軟剤の影響!
洗剤等に含まれている界面活性剤には肌荒れの原因になります。
香りが良いからと、香りの強い柔軟剤を使用してしまうと、ニキビ以外の肌トラブルを起こしてしまう可能性があるがあります。
柔軟剤を買う時は成分表示を確認し、肌にとってダメージの少ないのを選びましょう。

●脂っこい食べ物や糖分の高い食事は避けましょう。
肉でも皮脂の少ない種類や部位を選んだり、動物性の油などを避ける事で、
トラブルを減らすことができることでしょう。
また刺激物、チョコレートなどの甘いお菓子も食べ過ぎ注意です!
カフェインが入っているコーヒーや紅茶は、ビタミンの吸収を阻害してしまうので
飲み過ぎないようにしましょう。
人の体ら食事で作られている為、食事はとても大事です。
ビタミンA,B6,Cや、新鮮な野菜やフルーツなどを積極的に取り入れて見る事で変化が期待できるでしょう。

●睡眠不足によりホルモンバランスが崩れ、肌のターンオーバーが乱れる事により
黒ずみが発生してしまいます。
できるだけ、「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる、夜10時〜2時の間は睡眠をとるように
心がけると良いでしょう。

●ストレスをできるだけ溜めない!
ストレスを感じる事で、アドレナリンが発生しその結果、「活性酸素」が体内で増えて過剰に皮脂が分泌されてしまい、通常よりも粘りっ気のある汗が出て、その汗が毛穴につまりやすくなってしまうそうです。
また免疫力の低下やホルモンバランスの崩れなども、肌トラブルと関係しているようですので
できる限りストレスをストレスと感じないようにする事ができるといいですね!

上記を気にしているのに改善されない方には、ボディ用(背中用)アイテムを試してみるのもいいでしょう。
スプレー、マッサージ塩、ジェル、クリームなど沢山の種類の商品が発売されていますので、
自分にあった商品を探して試してみるのも良いと思います。

それでも改善されない場合は皮膚科で原因を追求してもらう事をオススメします。

これからの時期、肌の露出が少なくなってきますが、突然の結婚式やパーティなどのお誘いで、
いつでも背中を出せるように準備しておけば焦らなくてすむ事でしょう。
自分で見えない部分ほど気をつけておきたいものですね!

The following two tabs change content below.
今井 由紀子
株式会社 ア・ライズプロモーション 代表取締役 幼少期から自分研きと挑戦する事が好きで、20代前半からモデル・イメージガール・レースクイーン・ショーMC・テレビアシスタント・ラジオパーソナリティー等を経験し、様々なジャンルで勉強させていただきました。 その後、26歳でモデル事務所を起業し19年目を迎えることができました。 現在では、色んな思いや夢を持って所属している方々を、経験者としての先輩&母親の気持ちになってサポートに励んでいます。 色んな目線から、モデルたちが参考になる情報をお届けして参ります。 同時に愛犬(トイ・プードル)を愛し過ぎて、少しでも気持ちを理解したいが為、情報収拾が趣味に! 情報共有する事により世界中の動物たちが幸せを感じてくれると嬉しいです。

関連記事一覧