【検証】ニキビができてしまう原因

にきびができてしまって困っている人は少なくはないようです。

一言で「にきび」と言っても、思春期の頃にできるものと大人になってからできるにきびでは原因が異なります。

にきびが出来る原因が異なれば対処する方法も違ってくることを理解しておく必要があります。

若いころのにきびは、皮脂の分泌量が多く毛穴に目づまりしやすくなる為に発生してしまいます。

年齢を重ねてからのにきびは、皮膚の乾燥によって肌の弾力が失われ、毛穴が塞がることからです。

両方のにきびに共通していることといえば、生活習慣にお肌の状態を悪くする要因があるということです。

お肌の状態が悪くなる理由には、紫外線やエアコンからくるダメージや、質の良い睡眠がとれていない事、精神的なストレスが蓄積していることがあります。

生活習慣の乱れ以外には、食習慣も関係があり、栄養のバランスが崩れることも原因とされています。

栄養バランスの偏りをなくし、ビタミンB群を積極的に取り入れる事で、改善ができる事でしょう。

さらにお肌のケアの方法です。

「メイク落としの方法」や「洗顔の方法」も関係しています。

顔を洗う時には、油分を含む汚れを洗い流すために、力を込めて顔をこすってしまう人がいますが、それでは皮膚を痛めてしまいます。

洗顔や、クレンジングのやりすぎが原因で肌の水分が失われ、本来肌が持っていたバリア機能が低下してしまう事が原因になるので、優しくお肌のケアをするように気を付けつける事も大切です。

お肌に愛情を持って対応する事で、ニキビの悩みも減ってくる事でしょう。

The following two tabs change content below.
今井 由紀子
株式会社 ア・ライズプロモーション 代表取締役 幼少期から自分研きと挑戦する事が好きで、20代前半からモデル・イメージガール・レースクイーン・ショーMC・テレビアシスタント・ラジオパーソナリティー等を経験し、様々なジャンルで勉強させていただきました。 その後、26歳でモデル事務所を起業し19年目を迎えることができました。 現在では、色んな思いや夢を持って所属している方々を、経験者としての先輩&母親の気持ちになってサポートに励んでいます。 色んな目線から、モデルたちが参考になる情報をお届けして参ります。 同時に愛犬(トイ・プードル)を愛し過ぎて、少しでも気持ちを理解したいが為、情報収拾が趣味に! 情報共有する事により世界中の動物たちが幸せを感じてくれると嬉しいです。

関連記事一覧